キレイモ33箇所でVIO脱毛

キレイモの全身脱毛33箇所にはVIO脱毛も含まれています。
含まれる部位は・・・
Vライン(上)・Vライン・Vライン(サイド)・Iライン・Oライン
このように、VIOの全体が脱毛対象です。

 

VIO脱毛の中には、Vラインのデザインを選べない、ショーツからはみ出る部分のみの場合もあります。
キレイモは、全ての部位が脱毛可能なので、極端に言うと全部VIOの毛をナシにしてしまうことも可能。
隅から隅まで脱毛ができるので、自分の好みの形にすることができるんですね。

 

人気のVIOの形は「小さめの三角」

私は実際に自分がVIOの脱毛をしようと思った時に、他の人はどのような形にしているのか気になってキレイモのスタッフに聞いてみました。
そうすると、やはり流行りの形というのがあり、一番人気は小さめの三角形とのこと。5センチ程度のサイズが人気だそうでした。
IラインとOラインは全て剃ってしまう人が最も多く、Vの部分のみを残すのは、温泉や銭湯などに行った時に全く無いのも不自然だから、という理由だそうです。
とはいえ、2番人気くらいが全部ナシにするという人が多かったみたいです。清潔にするという意味では全部ナシにするのもいいですね。

 

全体の量を減らしたい場合は?

形はさておき、とりあえずまずはアンダーヘアの量を減らしたい、という場合は最初の何回かは全部剃っていく必要があります。
全て剃って何度か光を当てた後、形を整えていく方法で脱毛していくとのこと。
毛の量は減らしたいけど、何回かの間アンダーヘアが全く無いということに抵抗があったので、私はその方法は諦めましたが最初のうちにしかできないかもしれないので、もし減らしたいという人は最初の何回か我慢して全剃りすれば後々自己処理も楽になるかと思います。

 

自己処理は前日までに

VIO脱毛の場合、自己処理をしていない部分は光をあててもらえません。
Oラインは自己処理できないため、サロンで剃ってもらえるのでいいのですがIラインやVラインはうっかり自己処理がうまくできていないとその部分は光を当ててもらえないので注意が必要です。特にIラインは慣れていないとあまり深い位置まで自己処理できない場合が多く、そうなると産毛を処理する程度になってしまいますのでしっかり確認しながら自分の好きな形になるようしっかり処理していきましょう。

 

↓公式サイトはこちら↓

http://kireimo.jp/